医療脱毛のメリット

医療脱毛は、早い段階で効果を感じることができる場合が多い

「脱毛サロンに何年も通ったけど、結局ツルツルにはならなかった」というのはよくある話です。そしてお決まりのパターンが、脱毛サロンからクリニックに乗り換えるというものです。そもそも脱毛サロンでは医療行為をしてはいけないことになっているため、強いパワーで照射をすることができません。そのため毛根の根元まで完全にダメージを与えることは難しいのです。脱毛サロンでは毛を減らすことはできても、なくすことはできないのはそのためです。

それに比べ、クリニックでしか受けることのできない医療脱毛の場合は強いパワーで照射することが可能です。効率的に脱毛を進めることができ、早い段階で効果を実感できることが多いです。個人差はありますが、3回程照射を受ければ「自宅でのお手入れが楽になった」と感じることが多く、効果を実感できると「これからも続けて通おう」というモチベーションも高まります。

医師が近くにいるため、安心して施術を受けることができる

脱毛サロンではエステティシャンが脱毛を行いますが、医療脱毛を行うのは国家資格のある看護師です。そして医療脱毛はクリニックでしか受けることができない施術であり、医師の指導の下で行われます。施術を受ける側にとって大きな安心要素は「施術で困ったときはすぐに医師に相談できる」ということではないでしょうか。

脱毛サロンでも、提携のクリニックがあり万が一のことがあれば相談できる仕組みになっているところがあります。しかし実際に診察をしようとしてもそこにはタイムラグが発生したり、いろいろな報告をしなくてはならなかったりと、条件がでてきます。国家資格を持つ看護師に施術をしてもらえいつでも医師に相談ができる環境で受ける医療脱毛は、より安全で、結局のところ体にも心にも優しいのです。

横浜で脱毛サロンを探す際には、内容や実績の確認だけでなく、立地条件にも要着目です。仕事帰りやプライベートタイムを上手に活用して、駅近くで施術を受けられる店の選択も、継続利用上の大きなメリットです。